Blog

2018/06/15
「窯」見聞録 〜窯を使う話

前回は、やきものを知る上で、窯の話が欠かせない理由を書きました。 では、今回はもう少しだけ踏み込んで、窯を使う […]

2018/06/08
「窯」見聞録 〜窯とは?

今日から新しい連載を始めましょう。 「窯」について考えたいと思います。 まずは・・・なぜ「窯」を知ろうとするの […]

2018/06/01
年表的やきもの考 〜近現代 (後編)

前回の続き、時代は昭和になります。 日本が軍国主義の時代、やきものに関しては特筆すべき点がありません。特に、第 […]

2018/05/25
年表的やきもの考 〜近現代 (中編)

ここまで、土器の時代から始まって、近代の始まりまでのやきものの歴史をざっくり流してきました。しかし、ここにきて […]

2018/05/18
年表的やきもの考 〜近現代 (前編)

年表的やきもの考も13回目。いよいよ近現代です。 ・・・専門家でもない筆者、特にどこの分野が得意という事ではあ […]

2018/05/11
年表的やきもの考 〜近世 (後編)

前回の有田の話の続き。京都も磁器の焼成に成功し、現在につながる京焼の隆盛のはじまりました。 ◎京焼の台頭 肥前 […]

2018/04/27
年表的やきもの考 〜近世 (中編)

前回は、「近世のやきもの」という大きな枠で、大きく流通した生活用品としてのやきもの、茶の湯の世界の流行を紹介し […]

2018/04/20
年表的やきもの考 〜近世 (前編)

さて、いよいよ近世、江戸時代にはいってきました。 まずは、江戸時代のやきもの事情から書いてみましょう。 近世の […]

2018/04/13
年表的やきもの考 〜桃山の黄金期 (戦国武将と茶の湯)

今回は、千利休と時を同じくして活躍した戦国武将たち、信長や秀吉からみた桃山時代の話をしましょう。群雄割拠の時代 […]

2018/04/06
年表的やきもの考 〜室町中期から桃山 (茶の湯の隆盛)

さて、今回も室町時代から話を始めます。茶の湯の隆盛へと向かう時代です。 茶の湯と言えば、千利休とその弟子たちが […]