Topics

2020/01/17
update!〜陶芸雑誌・書籍情報!冬の更新

半年ぶりに雑誌・書籍情報を更新しました! 毎月…というわけにはいかないのですが、半年ですと、なかなか良書もパラ […]

2020/01/14
ジャポニズムに浸る…「ガレの陶芸」

関東の窯業地である笠間は、工芸の丘があったり、ギャラリーロードがあったりと、陶磁器ファンなら1日ゆっくり楽しめ […]

2020/01/10
新年にふさわしい企画展…「数寄のデザイン」

良質な東洋古美術のコレクションを有することで知られる、長野のサンリツ服部美術館では、「数寄のデザイン」展が開催 […]

2019/12/24
窯業地の初売りに行こう!

正月の楽しみと言えば、初詣に初売り…ということで、各地の初売りをいくつかご紹介しましょう。   まずは、関東圏 […]

2019/12/17
年末恒例!老舗百貨店美術部の酒器展

東京・日本橋の老舗百貨店の三越と髙島屋。いずれの美術部も創設110年を超えており、戦後の現代陶芸において、重要 […]

2019/12/13
新刊情報:『陶壁』

陶壁。。。 タイトルだけで衝動買いしてしまうような本がでました。       随想舎 刊(2019/12/03 […]

2019/12/10
京都の正月でイタリア現代陶芸を…「ニーノ・カルーソ展」

京都国立近代美術館では、伝統工芸の街にふさわしく、数年に一度、非常に注目の陶芸関係の展覧会を企画しています。 […]

2019/12/03
update!〜展覧会情報!冬の更新

いよいよ12月。 冬は若干、展覧会企画も停滞気味かもしれません。 しかし、多くの美術館は年始から始めており、そ […]

2019/11/29
3年に一度、山口で開催される公募展…「現在形の陶芸 萩大賞展」

山口県立萩美術館・浦上記念館では、3年に一度開催の「現在形の陶芸 萩大賞展」の入賞展が開催中です。       […]

2019/11/26
2年に一度、現代陶芸の先端を見る…「菊池ビエンナーレ」

虎ノ門にある菊池寛実記念 智美術館は、現代陶芸をコレクション、展示会を企画する貴重な美術館です。そのコレクショ […]

1 2 3 7