注目の展覧会

update:2020/11/05

全国で開催される美術展、個展、公募展のうち、特に注目される展覧会をピックアップします。
 

第67回 日本伝統工芸展

日本工芸会が毎年開催する、日本の伝統工芸を育成することを目的とした全国規模の公募展です。陶芸はもちろん、さまざまな分野の工芸が出展され、展覧会は全国に巡回されます。
■ 2020/09/16〜2020/09/28 日本橋三越本店(中央区日本橋)
■ 2020/09/30〜2020/10/05 名古屋栄三越(名古屋市中区栄) 
■ 2010/10/14〜2020/10/16 京都産業会館ホール北室(京都市下京区函谷鉾町)
■ 2020/10/23〜2020/11/03 石川県立美術館(金沢市出羽町)
■ 2020/11/05〜2020/11/05 大阪会場:開催中止

■ 2020/11/13〜2020/11/29 岡山県立美術館(岡山市北区天神町)
■ 2020/12/02〜2020/12/25 島根県立美術館(松江市袖師町)
■ 2021/01/02〜2021/01/17 香川県立ミュージアム(高松市玉藻町)
■ 2021/01/21〜2021/01/26 仙台三越(仙台市青葉区一番町)
■ 2021/02/03〜2021/02/08 福岡三越(福岡市中央区天神)
■ 2021/02/17〜2021/03/07 広島県立美術館(広島市中区上幟町)

 

改組 新 第7回 日展

日本美術展覧会が毎年開催する、日本の美術振興を目的とした全国規模の公募展です。日本画や洋画、書、陶芸を含む工芸の分野も網羅。1907(明治40)年から、「文展」「帝展」「新文展」、そして「日展」と名称を変えながら100年以上の歴史があります。
■ 2020/10/30〜2020/11/22 国立新美術館(東京都港区六本木)
■ 2020/12/19〜2021/01/15 京都市京セラ美術館(京都市左京区岡崎円勝寺)
■ 2021/01/27〜2021/02/14 愛知県美術館ギャラリー(名古屋市東区東桜)
■ 2021/02/20〜2021/03/21 大阪市立美術館(大阪市天王寺区茶臼山町)

 

第95回 国展

芸術家達が集まって創設された国画会が毎年開催する、日本の美術進行を目的とした全国規模の公募展です。絵画の他、彫刻や版画、写真、そして陶芸を含む工芸の分野が参加。1918(大正7)年から、100年近い歴史があります。
■ 2021/04/28〜2021/05/10 国立新美術館(東京都港区六本木)
■ 2021/05/25〜2021/05/30 愛知県美術館ギャラリー(名古屋市東区東桜)
■ 2021/06/15〜2021/06/20 大阪市立美術館(大阪市天王寺区茶臼山町)