Blog

2018/11/29
愛陶家的用語集 (5)用の美(未)

「用の美(ようのび)」という言葉は、愛陶家や陶芸家の間では、基本的な用語の一つと言って良いでしょう。でも、一般 […]

2018/11/22
欲しいもの・あげたいもの (2)イヤーコレクション2019

先週は、クリスマスコレクションをご紹介しましたので、今回は、国内外の名窯による伝統のイヤーコレクションです。 […]

2018/11/15
欲しいもの・あげたいもの (1)クリスマス2018

この数年、日本ではやたらとハロウィンが大騒ぎですが、それが終われば街は一転、クリスマスに。 でも、クリスマスは […]

2018/11/08
文化勲章と人間国宝

毎年文化の日に、文化勲章が授与されます。 今年は久々に陶芸の分野から受章者がでました。京都の巨匠・今井政之さん […]

2018/11/02
「窯」見聞録 〜近現代

窯の話も近現代まで来ました。まずは、文明開化のお話からです。 江戸時代の約250年間というもの、「窯」に関して […]

2018/10/27
「窯」見聞録 〜近世 (後編)

前回は割竹式登窯の登場を書きました。しかし、その窯の形式は九州に留まってあまり広がらず、同じ登窯でも別の構造の […]

2018/08/03
「窯」見聞録 〜近世 (前編)

今回はやきもの戦争以後の窯の話です。 このエッセイでも時々でてくる「やきもの戦争」。豊臣秀吉が行った文禄・慶長 […]

2018/07/27
「窯」見聞録 〜中世

さて、窯の話は、大量生産へと進む、中世窯へと移っていきます。 鎌倉・室町時代と進むにつれ、庶民レベルまで陶器が […]

2018/07/25
国宝のやきもの (4)先史

前回は「国宝のやきもの」として、近世の野々村仁清を紹介しましたが、今回はぐっと遡って、日本の先史時代。 1万年 […]

2018/07/20
「窯」見聞録 〜古代から中世へ

さあ、窯の話を続けましょう。まずは平安時代です。 前回に引き続き、穴窯によるやきものが作られ続けていましたが、 […]

1 2 3 6