Topics

2020/01/28
古代日本に触れる…「出雲と大和」

今日のご案内は、東京国立博物館で現在絶賛公開中の特別展「出雲と大和」です。   …当サイトは「やきもの」に特化 […]

2020/01/14
ジャポニズムに浸る…「ガレの陶芸」

関東の窯業地である笠間は、工芸の丘があったり、ギャラリーロードがあったりと、陶磁器ファンなら1日ゆっくり楽しめ […]

2020/01/10
新年にふさわしい企画展…「数寄のデザイン」

良質な東洋古美術のコレクションを有することで知られる、長野のサンリツ服部美術館では、「数寄のデザイン」展が開催 […]

2019/11/29
3年に一度、山口で開催される公募展…「現在形の陶芸 萩大賞展」

山口県立萩美術館・浦上記念館では、3年に一度開催の「現在形の陶芸 萩大賞展」の入賞展が開催中です。       […]

2019/11/26
2年に一度、現代陶芸の先端を見る…「菊池ビエンナーレ」

虎ノ門にある菊池寛実記念 智美術館は、現代陶芸をコレクション、展示会を企画する貴重な美術館です。そのコレクショ […]

2019/11/12
静嘉堂文庫至宝の曜変天目が公開…「名物裂と古渡り更紗」

世田谷にある静嘉堂文庫は、三菱財閥の岩崎家のコレクションを元に設立され、国宝や重要文化財など、貴重な東洋古美術 […]

2019/10/29
東京の隠れ家で茶の湯を嗜む…「江戸の茶の湯」

東京の隠れ家的に愛される美術館。 青山という都心の真ん中にあって、緑豊かで、足を踏み入れると、静かにゆったりし […]

2019/10/08
造形のおもしろさを…「土と抽象」

関東の窯業地、益子焼で知られる栃木県益子町にある「益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子」には、美術館の他、旧濱田庄 […]

2019/09/17
近代巨匠のすごみ…「北大路魯山人」展

信楽焼で有名な、滋賀県の信楽町にある「信楽県立陶芸の森」は、丘の上にあり、全体が陶芸散策を楽しめる施設となって […]

2019/09/06
ひょうげる…「美濃の茶陶」

サントリー美術館は「生活の中の美」を基本テーマとし、絵画、陶磁、漆工、染織など日本の古美術から東西のガラスまで […]