2018/07/09
都会の夏の、美術館庭園散策

東京の表参道から徒歩10分程度にある根津美術館は、都会のオアシス的な存在。 緑豊かな庭園を散策できるし、雨天で […]

2018/07/02
パナソニック汐留ミュージアム「没後50年 河井寬次郎展」

民芸の巨匠、陶芸家・河井寛次郎の没後50年を記念した大規模な展覧会。 本展は、没後50年となる2016年に京都 […]

2018/06/25
気になる特集号チェック『Casa BRUTUS 7月号』

雑誌は好きだけど、毎号買おう、定期購読しよう・・・というほどのものはなかなかありませんよね。 せいぜい、月に1 […]

2018/06/18
夏は親子で楽しむイベントが盛りだくさん

梅雨が明ければ夏休み! 旅行のプランに余念のない方もたくさんいるでしょうが、美術館関係、陶芸関係で言えば、夏休 […]

2018/06/11
岐阜の国際フェスティバルが関東に・・・「志野、織部 伝統の継承展」

1年中、全国どこかで陶器まつりやフェスティバルなどのイベントが開催されていると言えるほど、日本には陶芸家に窯元 […]

  

2018/07/13
「窯」見聞録 〜古代 (後編)

では、前回に引き続き、古代の須恵器の窯の話。代表格である陶邑窯跡群について、発見されている構造などをみていきま […]

2018/07/11
愛陶家的用語集 (4)備前の水甕、水腐らぬ

なんとなく聞いたことがある、あるいは知っておくと会話が弾む、愛陶家が口にしがちな言葉を集める企画の4回目。これ […]

2018/07/06
「窯」見聞録 〜古代 (前編)

「窯」見聞録の第5回目にしてようやく、窯をめぐる旅はいよいよ本編に突入します。日本における、本格的な窯の導入の […]

2018/07/04
ロングセラーあるいは歴史的名著 (1)やきもの辞典

長く絶版にならずに定番となっているロングセラー、あるいは、残念ながら絶版となっていても、評価が高い古本でも欲し […]

2018/06/29
「窯」見聞録 〜原始 (脱線の中国編)

今回は、ちょっと脱線ですが、中国大陸の窯の話を軽く触れておきます。 前回に書いたように、日本は現時点では世界で […]