2018/06/11
岐阜の国際フェスティバルが関東に・・・「志野、織部 伝統の継承展」

1年中、全国どこかで陶器まつりやフェスティバルなどのイベントが開催されていると言えるほど、日本には陶芸家に窯元 […]

2018/06/04
気になる本出ました!『増補新装 カラー版 日本やきもの史』

今日取り上げる「新刊」は、実は20年近く前から販売されているロングセラーです。 矢部良明 監修 『増補新装 カ […]

2018/05/28
愛知県陶芸美術館の特別展関連イベントの体験学習に注目!

まずは、ちょっと気が早いタイミングで、注目の展覧会をご紹介します。 愛知県陶磁美術館 開館40周年特別企画展 […]

2018/05/21
まだ間に合う! 出光美術館「宋磁-神秘のやきもの」

油断していると、あっという間に会期終了間際。。。そんなことはよくありますよね。 でも、これだけは陶磁器ファンな […]

2018/05/14
毎号買いたい!『炎芸術』と『陶工房』

有名な陶芸専門誌である『炎芸術』と『陶工房』はどちらも年4回、2・5・8・11月の発売です。陶芸の鑑賞を主とし […]

  

2018/06/15
「窯」見聞録 〜窯を使う話

前回は、やきものを知る上で、窯の話が欠かせない理由を書きました。 では、今回はもう少しだけ踏み込んで、窯を使う […]

2018/06/13
知っておきたい名陶 (3)中里太郎右衛門

誰もが知る陶芸界の名家をご紹介していく企画の第3弾。 既に紹介した「酒井田家」「今泉家」と同じく佐賀県にありま […]

2018/06/08
「窯」見聞録 〜窯とは?

今日から新しい連載を始めましょう。 「窯」について考えたいと思います。 まずは・・・なぜ「窯」を知ろうとするの […]

2018/06/06
行っておきたい陶芸専門美術館 (1)茨城県陶芸美術館

ここまで、「やきものエッセイ」のジャンルでは、「私的六好窯」を連載してきましたが、それは一度お休み。。。一応、 […]

2018/06/01
年表的やきもの考 〜近現代 (後編)

前回の続き、時代は昭和になります。 日本が軍国主義の時代、やきものに関しては特筆すべき点がありません。特に、第 […]