新刊情報:『INAXライブミュージアム コレクション選集』

update:2019/11/05

日本六古窯の一つに数えられる、古いやきものの街・愛知県常滑市にある体験型ミュージアムがあります。
INAXライブミュージアム
愛知県常滑市奥栄町1-130
https://www.livingculture.lixil/ilm/
 
同館は、世界のタイル博物館、窯のある広場・資料館、建築陶器のはじまり館、土・どろんこ館、陶楽工房、ものづくり工房の6種の施設を有する複合ミュージアムとなっており、展覧会や体験教室、ミュージアムショップやレストランも。やきものの歴史、そして現在までの陶芸、窯業を幅広く学べるようになっており、半日〜1日をゆっくり過ごすことができます。
 
その同館のコレクションを集めた写真集が出版されました。

LIXIL出版 刊(2019/10/30)
『INAXライブミュージアム コレクション選集』

INAXライブミュージアム コレクション選集 (INAXミュージアムブック)

新品価格
¥1,980から
(2019/11/5 15:31時点)


 
 
サブタイトルに、「タイル・テラコッタ・古便器・土管」とあります。
…なんとも、INAXらしい、、、素晴らしい。
 
同館のタイルコレクションは本当に素晴らしいですよ。
古代エジプトやメソポタミアのタイルから、イスラム文化圏のタイル装飾、スペイン、オランダ、そして中国や日本まで。
これだけでも、十分足を運ぶ理由になる充実度です。
また、便器というと、ギョッとされるかもしれませんが、日本では明治以降、染付便器が大流行し、美しく装飾性豊かな便器がたくさん作られました。
こちらも見応えのあるコレクションです。
 
何度でも足を運びたい美術館ですが、ロケーション的にはなかなか行けない方も多いでしょう。
日本、および世界の窯業に興味のある方、学びたい方には、ぜひ本書をおすすめします。