Blog

2018/06/15
「窯」見聞録 〜窯を使う話

前回は、やきものを知る上で、窯の話が欠かせない理由を書きました。 では、今回はもう少しだけ踏み込んで、窯を使う […]

2018/06/13
知っておきたい名陶 (3)中里太郎右衛門

誰もが知る陶芸界の名家をご紹介していく企画の第3弾。 既に紹介した「酒井田家」「今泉家」と同じく佐賀県にありま […]

2018/06/08
「窯」見聞録 〜窯とは?

今日から新しい連載を始めましょう。 「窯」について考えたいと思います。 まずは・・・なぜ「窯」を知ろうとするの […]

2018/06/06
行っておきたい陶芸専門美術館 (1)茨城県陶芸美術館

ここまで、「やきものエッセイ」のジャンルでは、「私的六好窯」を連載してきましたが、それは一度お休み。。。一応、 […]

2018/06/01
年表的やきもの考 〜近現代 (後編)

前回の続き、時代は昭和になります。 日本が軍国主義の時代、やきものに関しては特筆すべき点がありません。特に、第 […]

2018/05/30
愛陶家的用語集 (3)備前の徳利、唐津のぐい呑

なんとなく聞いたことがある、あるいは知っておくと会話が弾む、愛陶家が口にしがちな言葉を集める企画の3回目です。 […]

2018/05/25
年表的やきもの考 〜近現代 (中編)

ここまで、土器の時代から始まって、近代の始まりまでのやきものの歴史をざっくり流してきました。しかし、ここにきて […]

2018/05/23
日本六古窯と私的六好窯 (6)壺屋

私的六好窯の第6回、最終回は壺屋焼。主要地は、沖縄県那覇市壺屋・中頭郡読谷村です。 最後は沖縄です。これまでの […]

2018/05/18
年表的やきもの考 〜近現代 (前編)

年表的やきもの考も13回目。いよいよ近現代です。 ・・・専門家でもない筆者、特にどこの分野が得意という事ではあ […]

2018/05/16
国宝のやきもの (2)青磁

日本には、工芸品だけでも、国宝が250件超。しかし、陶磁器の中でも「青磁」に限って言えば、3点しかありません。 […]