Blog

2018/03/23
磁器に至る道

今回のテーマは「磁器」です。よく精製された土をしっかりと焼いて、表面がガラス化し、水をはじく真っ白なやきものの […]

2018/03/21
日本六古窯と私的六好窯 (2)美濃

私的六好窯の第2回は美濃焼。主要地は、岐阜県多治見市・土岐市・可児市です。 六古窯では、瀬戸があげられますが、 […]

2018/03/16
陶器の発展 (後編)

では、いろいろな「陶器」の話の続きです。今回も引き続き、おそらく聞き覚えがあるだろうという、有名な陶器の名前を […]

2018/03/14
知っておきたい名陶 (1)酒井田柿右衛門

日本は100年、200年、300年、それ以上・・・と、代々受け継がれている陶工の家「名陶」があります。 ここで […]

2018/03/09
陶器の発展 (前編)

前回は「陶器とは」ということで、ざっくりお話をしてみましたが、今回はいろいろな陶器をあげてみましょう。時系列、 […]

2018/03/07
日本六古窯と私的六好窯 (1)備前

今回から全6回、筆者が個人的に旅に行くなら楽しい窯業地6箇所を順次ご紹介していきます。 第1回は備前焼。主要地 […]

2018/03/02
陶器ことはじめ

やきものについて、ちょっとでも興味があったら、避けては通れないのが、やきもの特有の様々な名称・用語。これから詳 […]

2018/02/28
織部の日

2月28日は織部の日。 岐阜県土岐市が、30年前に制定しました。利休七哲(千利休の高弟7人)の一人、古田織部が […]

2018/02/23
はじまりの土器 (後編)

前回は、土器のイメージ、ざっくりとした概念的なものを書きましたが、ここではもう少し踏み込んだ「土器」の話です。 […]

2018/02/21
日本六古窯と私的六好窯 (序)

やきものエッセイ第1弾として、日本にある有名な窯業地をご紹介していきましょう。 といっても、日本には古くから多 […]